年の瀬となりました。
今年も一年ありがとうございました。

 

今年はコロナが世間を騒がせた一年でした。
去年までの生活から一変した方もいらっしゃるかと思います。

私の方はコロナの影響を受けつつも、
制作に集中できたり、新たな発見や出会いがあったりと、
自分なりに充実した一年でした。

「どのような状況下であろうと、その時にできる事を精一杯やる」ことの大切さを改めて実感した年でもありました。

今年もなんとか一年終えられることに感謝しかありません。
みなさまにとって2020年はどのような年だったでしょうか?

 

さて、ここでお知らせです。

 

今年神奈川県・秦野に在ります出雲大社相模分祠さんとご縁をいただき、訪問して参りました。

分祠長の草山宮司さんが自らご案内、創設の経緯や境内西側に位置する「千年の杜」についてお話ししてくださいました。

人も自然環境も共存協生していける社会を指向する動きは、日本だけでなく世界中で日々強くなっていると感じます。

その在り方の一つとして、出雲大社相模分祠周辺地域はよい例になるのではと思いました。

そこでは人々の暮らし、植物、鳥、昆虫、微生物、鉱物、水など、種々雑多なものがうまくバランスをとって成り立っています。

(「千年の杜」は、土地を購入するところから始まり、初の植樹祭から約13年経った今、とても10年ちょっとでできたとは思えない森になっています。この森が一番の驚きでした。)

百聞は一見に如かず。
機会があれば一度訪問されることをお勧めいたします。

 

その出雲大社相模分祠さん「千年の杜」に在ります龍蛇神の社にて
お正月の間
KAZUYA OKUDA写真集「玲瓏」が数量限定で販売されることになりました。

写真集コンセプトの「清々しい風・澄み渡る空気感」を感じていただくのに
ぴったりの時節&場所と思います。

通常6,930円のところ、6,500円(サイン&落款入り)にて提供させていただいておりますので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りくださいませ。

 

追:

龍蛇神の社におられる女性は気さくでとても直感に優れた方です。
お立ち寄りの際はお話ししてみてくださいね。

KAZUYA OKUDA_出雲大社相模分祠「千年の杜」龍蛇神の社_販売案内